編入生としての後悔

体調良くなりました。
しかしバイト先でもインフル流行みたいです。。

国試を目の前にしてもう大学生も終わるなぁって感じております。
専門卒業して大学に入りたての頃は、
「他職種のことを勉強したい」「看護以外の学生と輪を広げたい!」なんて思ってました。
そのため色々参加してみたりしたけど、もっともっと視野を広げればよかったなーと。

何かと言うと今更思うのは、
「医療とは全く関係の無い事にチャレンジしたり関わりを持てばよかったなー」と。
今思うのは、これから医療にどっぷり漬かるのに学生の時こそ違うことすればよかった…!と。
企業にインターンに行ってみたりとかすればよかったーって。
特に編入だからこそ!そういうことがあってもよかったと思います。

今私の周りを見てみると、確かに医療系の知り合いが断然多い!。
でも全然医療とは違う世界の知り合いって全然いない。。
こうやって医療っという世界に染まっていくのな…としみじみ思いました。

今受験をしている弟に向けて。これから看護師を目指す看護学生に向けて。
2年しかなかった大学生活だったけど、
よかったこと、後悔したことを伝えられるように準備していこうと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
一日一善、一笑い、一ポチ

広告