ついにインシデント起こしてしまった。

いつかやってしまうときが来るだろうと思っていましたが。
ついにやってしまいました。
そしてついさっきまでめちゃめちゃ落ち込んでました。
(それがあったおかげで今日の仕事全部中途半端で終わってしまった。)

でも同期に話を聞いてもらい、
同期に背中を押されてプリセプターさんに電話して。
(この辺が甘やかされて育てられてるなって思います)
やっと精神状態が戻ってきた気がします。

インシデントの種類的には自分の確認不足です。
変だな?と思いつつ、色々観察はしていたんだけど、
思い込みで「こうなってるわけない」って思ってたら、
案の定「こうなっていた」訳です。
思い込みって恐ろしいなーと思います。
さらに変だな?と思っていても私は別のことに追われていました。
それもあって変だな?っていうが二の次になっていたのです。

正直外科の看護師としては最悪のことをやってしまいました。
(多分今のところ患者さんには影響ない…はず…。)
命までは行かないかもしれないけど、
最悪その人の人生を奪ってしまったかもしれないと思うと、
マジで涙が出てきたし。看護師無理ーーーーー!!!って思いました。

救われたのはまず担当医が優しい人でよかった。
もちろん注意されたけど。
もっと怖い先生だったら落ち込みすぎて多分今頃浮上はできてなかったし
メンタル弱いからマジで親に相談して辞めるってなってたかも。

んで同期。
帰ってきてから色々考えすぎてマジで発狂しそうになって。
衝動押さえながら同期に電話した。
そしたらすっごいわかってくれて。
ホントにありがたい。

そしてプリセプターさん。
患者さん受け持ち始めたり色々新しいことが始まってるのに
全然勤務があわなくてちゃんと教わることができなくて。
勤務のすれ違いとかでわからないことある?って聞いてくれるんだけど、
正直やってみなきゃわからないことってたくさんあるし、
なにがわからないか自分でわからないっていう現状で。。
しかもプリセプターさんいない日にインシデント起こしちゃって。
もう色々押しつぶされそうになって。
自分から連絡なんてしたことなかったけど、
それこそ同期が背中を押してくれたから電話したんだよね。
そしたら何言ってるかわかんないだろう私の話を聞いてくれて、
色々アドバイスくれて、励ましてくれて。
夜遅くに電話して申し訳なかったし、
私みたいなポンコツの世話なんてさせてしまって申し訳なくて。

ここ最近実感するのは、
私が仕事をする上で一番怖いことは、
患者さんの回復に悪影響を与えることと、
先輩に見捨てられること。

患者さんの回復に良い影響が与えられるように、
先輩に頑張ったねって言われるように、
なーんて高望みはしないから。
それなりにやってそれなりに成長できればなと思ってます。
自分がポンコツだってわかってるので。
まぁ失敗もするヨネ。

さっき色々考えたけど、
七転び八起きって相当メンタル強くないと無理だよね苦笑。
私は中々起き上がるのに時間がかかるけど笑
頑張ります。

広告