みんなのお金を大切に〜めんどくさい考え方

自慢じゃないですが(むしろ嫌な考え方だと思いますが、)
私は結構日本や世の中のことを考えていると思います。
日本は毎日のように借金が増えてるんだなーとか、
年金払ってるけどそれに見合うだけの物をちゃんともらえるんだろうかーとか。
日本って一日1000億円借金が増えてるんですってー。
国試に出る数字としては医療費。H26年には40兆円になってしまったんですね。
毎年毎年増えてるなーって思っていました。


 

患者さんとの出来事。
他の病院がどういう感じになっているかはわかりませんが、
退院前に次の受診までに足りない薬を「退院時処方」として医師に処方してもらいます。
その処方依頼ついては受け持ちの看護師が患者と相談して処方してもらうことになっています。
私の受け持ち患者は色々な薬を飲んでいる方で、どの薬が次の受診までに足りなくなるかを確認したんです。
そしたら患者さんにこんなことを言われてしまいました。
「数えるの大変でしょ?全部一通り(退院時処方として)出してもらえばいいんだよ。
余ったら捨てちゃえばいいんだから。お金は払うんだし。」

私はそのとき「は?」って思っちゃいました(口にはしなかった)
いや、そりゃね、足りないよりはあった方がいいと思うよ?
だけどめっっっっっっっちゃ余分にある薬(絶対次の受診までには無くならない)と
もう何個かしかない薬と凄く差があるのに。
全部同じ量だしてもらうとかどういうこと????
ってか薬を捨てるって??????????お金は払うんだしって???????
そりゃ自己負担もあるだろうけど、自己負担なんて3割で、
残りの7割は保険とか税金とかのみんなのお金で賄われてるんだよ????
後期高齢者なら9割はみんなのお金なんだよ????
余計な薬で医療費増やすんじゃねー!!!!!!!!!って思いまして、
その日は「もったいないし私が数えて足りるように医師に処方を依頼しておきますね(にっこり)」
と、言って薬を全部数えて、足りない薬だけを退院時処方としてお願いしました。

そしたら今日、先輩から
「米さんの受け持ちの患者さん、退院時処方全部の薬出して欲しいって言ってるんだけど…。
とりあえずもう一回相談してみて(受け持ち看護師の仕事ちゃんとしろ)」
と、言われてしまいました…。
やっぱり納得してなかったか…、私が数を数えればいいだけだろと思いましたが…。
再度相談して患者の希望通りに退院時処方をお願いしてしまいました。

自分でも「コレが税金で賄われてる」とか考える人って
ホントにめんどくせーやつだな。って思います。自分のことめんどくさいやつだと思ってます。
でもさ、この余計な薬で日本の借金は増え、一人一人のお金が使われていくって。考える必要があると思うよ。
医療保険払ってても医療を全然使っていない人とたくさん使っている人が居て(年金もそうだけど)
持ちつ持たれつでみんなで支え合っていくっていう制度になってるのはいいと思うよ。
私ももしかしたら今後病気にかかって7割をどこかの誰かが払ってくれたお金と国のお金で支えられることもあると思うから。
でも私は、その支えてくれているお金を余計に使おうとは思わない。
ってかそういう人って7割や9割を支えてもらっているっていう感覚がないんだろうね。


あれ、もしかしてこういう考え方、これが意識高い系ってやつか笑?
こんなこと考えながら仕事してる人なんてそうそういないだろうな苦笑
こういうことまで考えているとは言わなかったけれど、先輩に
「退院時処方なんですが、やっぱり患者の希望通りに処方してもらうべきですか?
たくさん残っている薬もあるんですが…。それも希望通りに処方してもらった方がいいですか?」
と、相談してみました。
そしたら、先輩も「希望通りに依頼すれば?(それの何が悪いの?)」って感じでした。
だから患者だけじゃ無くて、私以外にそういう考えの人っていないのかって思ってしまいました。

自分のこと全く意識高い系って思ったこと無かったし、むしろ意識低い系だって思ってたけど
今回ばかりは自分意識高い系のめんどくさいやつだなって思っちゃったわ。。

私の言いたいことが書かれたページを発見(押すと飛ぶよ)

広告