プリセプターさん異動

プリセプターさんが異動となりました。

今年に入ったあたりから「いなくなっても…頑張れ」的な感じで言われ続けて
少し心の準備をしていたつもりですが、いざ異動を聞いたときはびっくりしました。

今の職場にはたくさん素敵な先輩はいるけれど、
やっぱり一番頼れる先輩はプリセプターさんでした。
中々勤務が合わないときでも勤務のすれ違いとかでわからないことある?って聞いてくれたり、
いつでも相談に乗っていただきました。
初めて受け持ち患者さんを担当した時、インシデントを起こしてしまったとき。
泣いて電話してしまったこともありました;
(冷静に考えるとかなり恥ずかしいけれど)あのとき電話して、
励ましていただきアドバイスをいただけて本当に嬉しかったです。

報告の大切さ、先輩に相談をすることなど、社会人としての基本であり、
プリセプターさんが仕事をする上での大切にしていることを指導してくださって、
たくさんのことを学べました。

プリセプターさんの指導は時々厳しく感じることもありましたが、
その厳しさも私のことを思って言ってくれてる厳しさだなって感じることができました。
プリセプターさんの厳しさの中の優しさに救われて、
プリセプターさんの優しさがあったから今まで1年半頑張れたなと思います。
これから私の人生でたくさんの先輩と呼べる人と出会うと思いますが
その中でもプリセプターさんはずっと特別な先輩です。
これから尊敬するプリセプターさんと一緒に働けない、
指導いただけないと思うとすっっごく寂しいです。

飲み会にもたくさん誘っていただいて、本当に嬉しかったです。
仕事の話だけでなく趣味の話とか、色々な話ができて
いつも飲み会の帰りに一緒に帰るのが凄く楽しみでした。
今年の4月に二人で飲みに行けたときは話を聞いてくださって、
プリセプターさんのお話をじっくり聞けて本当に有意義でした。
また行きたいなーって思っていたら異動になってしまい。。

プリセプターさんが私のプリセプターさんで本当によかったです。
素敵な先輩すぎてプリセプターさんのような看護師になりたいって思うし、
プリセプターさんのような先輩になりたいとも思います。
私の信条で「尊敬している人に恥ずかしくない自分でいたい」というものがあります。
プリセプターさんに恥ずかしくないように、社会人として、看護師として、後輩を持つ者として
仕事や勉強、後輩とのコミュニケーションを頑張っていこうと思います。

広告