産業保健師見習い

5日勤2連休のペースになれてきましたが、
土日の予定がなさ過ぎて家でだらだらしてしまう日々です。

仕事はちょこちょこって感じで。
転職してから出会う人に仕事の内容を説明するのが難しくて;
みんな保健師と言えば市町村を想像すると思うんだけど全然違うんだよね;;

日々書類、パソコン、電話と向き合う日々で。
電話も受け答え慣れてきたけど、うまくまだ敬語使えないし。
病棟では日々人と接してしたので正直今現在は物足りなさがあります。。
そのうち契約している会社さんに出向いたり、会社の社員さんと面談したり、
健診受けた人の健康相談を受けたりするんだろうけれど。。
あれだけ辛かった病棟に少し未練を感じてしまっていましたが、
これからどんどん忙しくなってそれを大変だろうけど楽しく感じられると信じています。

なんだかですね。先が見えなすぎて、目標を持てない今日この頃。
んー、うまく表現できないのですが。
看護師になったときには「とりあえず3年頑張ろう」って目標を持てたんですよ。
3年頑張ればとりあえず「臨床三年」っていう肩書きもらえるし。
でも、今の職場って未知だし、まだ周りに目標にしたいって思えるモデルがいないので。。
「この先輩みたいにこうなりたい」みたいのがハッキリしてきたら、
もっと具体的にどう頑張るかを考えられるんだろうなぁ…、というところです。

まだほぼなにも仕事はじまっていませんが、この仕事って本当に結果が目に見えるわけじゃないから、
どこをモチベーションにするべきか難しいともう感じています。
また病院との比較になりますが、看護技術というか手技が身につくわけじゃない、
結果も一進一退、会社の担当者のやる気によって会社の保健活動の内容が違う。
会社の担当者も会社での自分の仕事もありながら、職員の健康の担当になっているわけで。。
そりゃ健康のことばっかりやっていられるわけではないから;
そういう会社に自分は何ができるんだろうか、ただ結果を持って行くだけじゃ無くって、
なんかできないかな。なんて考えたりはするけれどまだまだひよっこで何もできないし思いつかない。
もどかしいし、悲しいし、、、
保健師続けている人って本当に凄いなって思いました。
職場が好きか、この仕事にかなりの誇りを持っていないと中々続けられないなと思います。
何より一番辛いのか、会社の方とは1年に1度程度しか会わないと言うこと。
健康診断の結果をアセスメントした報告書を持って行って、説明して。全然継続的に対象に関われないのが辛い。
せっかく(紙面上だけど)健康問題を持って居る人が目の前に居るのに受診勧奨を担当者に頼むだけ。
健診すぐに結果でて本当に緊急の人には直接電話したりはするけれど、
その後どうなったかまでは把握しきれない。それがやっぱり今の職場で一番辛いとこかなー。
やっぱり会社の一員としての保健師になりたかったなーと思わさせられました。

体調的にはメンタルの方は全く薬も飲んでないし、通院もしてません。
しかしなぜかわかりませんが、咳喘息になり呼吸器内科に行き吸入薬始まりました。
ステロイドなので副作用で動悸と振戦が出ることがありますが、かなり効きますね、凄い。

生活については。土日が休みになり。
サッカーがある日はサッカーに行きますが、それ以外の日を充実できていない;
でもまぁユーリオンアイスのイベントのライビュに行ったりとかユーリカフェ行ったりとか。
予定がある日は楽しめてるけど。予定のない日を寝てるだけじゃ無くてちゃんと過ごしたい。

そういえば人生でやりたいことリスト。
OLをやるって、夢、ある意味叶ったなーw

広告