お客様相手の産業保健師

本当であれば、企業に所属する保健師として、自社の職員の健康に携わりたいと思っていたのですが。
中々内定が取れず、結局妥協して健診センターの保健師として働いています。
産業保健師を置くまででもないけれど50名以上職員がいる会社に
健診結果をお伝えしたり、面談したり、健康相談したりする仕事ということで。お客様相手の仕事。
自分がやりたいと思っていた仕事とはなーんか違うなーと思いながらも、
なーんにも知識がなく一人で企業に所属して保健師をするの大変だったかも思わされています。

例えば、労災二次健診。
この言葉、今の会社に来るまで全く知りませんでした。
そういう制度があること自体知らなかった。勉強になります。
そして受診勧奨。今結構メインに行っている仕事なのですが。
健診結果が要精密検査になった人に、絶対に受診するようにと、電話で受信勧奨をします。
その際にどういったことを伝えるか、どのように説明をするか。などなど。
あとは健康相談も受けていますが、自分の知識のなさを実感する毎日。
お客さん相手なので、何度かロールプレイ行って、実践。
この流れは、今の会社じゃ無いと経験できないことだったなーと思っています。
あとはー、何よりビジネスマナーですね。今の会社に来て初めてお客さんにお茶入れたりとかしてますw
電話対応も徐々にですが慣れてきました。病院じゃ一切しませんしねw

新卒で働いた病院、そこを受けることを決めたのはそこの看護部長の
「うちで働いたらどこに行っても働ける看護師になれます」という一言でした。
残念ながら実際には整形と言うこともあり、緊急時多分何にもできないペーペー看護師ですが。
今の会社。会社内のローカルルールが多すぎて;;(普通の会社ってそういうもんか;)
今の会社の業務をちゃんとできるようになったところでどこに行っても使える保健師にはなれないけれど、
次の会社に行って使えることはがっつりちゃんともらっていこうという思いで色々吸収していますw
あー、やっぱり自社の社員の健康に携わりたいなあーーーー。
それのために今はちょー給料安いけど頑張ろう;
これから安全衛生委員会に参加したり、過重労働とかメンタルの面談をしていくの、
大変だろうけど楽しみでもある。(自分がやっていく自覚は無いけど;)
今の会社に正直ずっといようとは思っていないので、今のうちと思って色んな事を学んでいこう。。
(前向きに!前向きに!呪文)

ずっと尊敬するMACHAの青木さん。
いつか一緒に仕事をしてみたいと思っていたけれど、
彼の会社がもっと大きくなったときに会社の産業保健師として働きたい。
違う価値観を大切に出来る、そして自分の文化・価値観を凄い熱量で発信できる会社。
ジャニーズ事務所で産業保健師やりたいwとかいう看護学生よく見るけどそう言うレベルの25歳w
バカだな−苦笑

産業保健師体験ブログ中々ないと思うので仕事のこととか、
勉強になったこととか色々書いていきたいんだけど。
夜勤もないのになぜか疲れて帰ってくる日々。
そして今週また風邪を引いて病院に行ってきました。
病院勤務の時よりちゃんとご飯食べてるはずなんだけどなぁ。
確かに全然手洗いはしなくなったなぁと感じるので、
職場に置く手指消毒剤でも買ってこようかと。。
さらに今日は土曜日なんだけど学会に行ってきます。
来週の連休はユーリイベに参加するのに東京遠征するので明日一日ですっかり体調よくしたい;;

広告