結局職場の愚痴〜私って何者?

今の職場に来て1年半。
思っていたのと違うと思いながらもとりあえず働いています。

先日初めて先輩と二人で飲みに行ったのですが、
結構会社への不満とかも出てきて聞いてて面白かったです。
今まで職場の愚痴とかは父母に言ってもわかってもらえないし、
同期も「そこまで考えたことありませんでしたぁ」って感じだったし。
むしろ先輩の話を聞いてて、やっぱ先輩も愚痴言うようなことがあって、
機会があれば転職したいとも思っていて。みんな同じだな〜って思えました。

紙とパソコンと電話との日々。
人とコミュニケーションを取りたくて看護職になったのにな〜と。
たまに大変かもしれないけどまた病院に戻りたいな〜と思っちゃうほど。
生活のために給料もらえて土日休めて。これ以上贅沢言っちゃいけないと思いながらも、
私って今何の仕事してるんだろうって思っちゃうんだよね。

正直全く専門職として、誇りを持って働けていない。やってることが事務と秘書。
医者の分の報告書、申請書、精算をする。
医者の名前の文章を私が考えて各社に送る(もちろん医師に確認してもらい了承もらう)。
医者の代わりに判子を押して、各社に書類を送る。
紙の枚数を数えて各社に書類を送る。
こういうのやってると、マジで自分何者よ?って思う笑。

確かに健康診断結果の内容に関しての問い合わせの電話対応だったり、
健康に関するパンフレット作ったり、スライド作って会社に講演しに行ったりもするけど。
それって栄養士さんもやってることだし。
あと、私は文献とか論文読んで出来る限りしっかりした情報源から資料作ったりしてるけど、
それネットのどこのまとめサイトから持ってきたんですか?っていう情報を使ったり、
テレビの情報を鵜呑みにしている同僚もいて…。こんなんでいいの?って思うこともあるし。。
まあ日々の業務内容に関しては意味の分からないアナログな紙の扱いばっかりで。
もう色々諦めるしかないから仕方が無いけど。

次転職するなら、上層部が割と若い会社が良いな。
女性だけ謎の制服だし、朝早く来て掃除をしてお湯を沸かす仕事があるなどなど。
ちょー古い考えと風習が残っている会社はもういいかな。
女だからとか新人だからとかっていうの。正直理解できなくて。。

前職場の病棟だったら新人でも一人の専門職人として扱ってくれて。
成長していけば、夜勤時だったらパートナーになるし日勤ならチームメンバーとして仕事ができたのに。
今の職場は女だからこれをしなきゃいけないとか、新人だからこれをしなきゃいけないとか。
女を、新人を、同じスタッフの一員として認めてないのかな?って思っちゃう。
同僚が仕事が大変なら手伝うのが当たり前だと思うし、
新人ならさらに仕事が大変だから負担にならないように、仕事に集中できるように、
仕事を調整してあげたり、先輩ができることをやってあげるのが必要だろって思うんだけど。
そういう配慮ほぼないし、仕事も「順番だから」っていうので融通は全く利かないし。
働いているみんなが大きい小さい関係なく不満を持ちながら働いているんだろうけど。

あと転職するならトイレがキレイなところ。
今週のセブンルールをみて。ピューロランドの館長さんが経営難な中、
最初にやった改革が従業員のトイレの改築。
従業員のモチベーションアップに繋がるらしい。確かになるほど。
私もミステリーショッパーとしてお店を見に行くときにも、
必ず、お店のトイレをチェックする項目があって見に行く。
トイレがキレイだと凄く印象は良くなるし、
お店によってトイレに綿棒とかティッシュとか置いてあると、お客さんのこと考えてるなって思う。
従業員トイレがキレイってことは従業員を大切にしているってことなんだなって思った。

とりあえず前職場も2年で辞めてるから、今の職場で3年は頑張ろうとは思っているけれど。
3年たつときに、自分の専門性が発揮できそうな職場があればそっちに行きたいなって正直思ってる。
やっぱり私は看護職としての自分が自分だと思っているし、それがアイデンティティとなってるなって思うし。

とりあえず今の職場で1年半たとうとしていて。
未だにわからないことしかないくらいなんだけど。
ついに一つ上の代の先輩が辞めるので、代わりに新しい人が入ってきます。
その人は結婚して子どもも居て年上らしいから後輩感ないだろうけど。
今朝早く来て新人だからやらなきゃいけない、っていう風潮をなくすためにも、
その人にやらせないで、私が引き続きやっていこうと思います。
(まあ多分子どもを保育所に連れて行って〜とかなるだろうから必然的に私がやることになるだろうけどw)